そういった時に、どんな対処をするか!?トラブルの時の基礎知識は、必ず事前に頭に入れておくとよいでしょう。(笑顔)。<海外旅行先でのトラブルについて>主に考えられるのは、以下の通りです。「紛失」「盗難」「病気」です。<紛失に関して>国内での生活以上に気を遣う必要があります。また、現金、貴重品を持ち歩かないことですね。これに尽きます。<病気に関して>なるべくちゃんとした所で食事を取ることです。あと、無警戒で水を飲まない事です。

現地の病院へ赴くことになります。あらかじめ風邪薬を持参しておくことですね。下痢を起こした場合、高確率で現地の水、食事があたったと考えられます。もし、貴重品を紛失、あるいは盗難に遭った場合、速やかな対応しましょう。その必要があります。紛失した時の基礎知識も抑えておくとよいですね。例えば、パスポートを紛失した場合、警察で「紛失届出証明書」を作成してもらいます。

<クレジットカードの場合>カード会社に連絡してください。すぐに無効手続きをします。<航空券の場合>航空会社に連絡します。再発行の手続きをします。かなりスムーズに手続きが行えますよ。(笑顔)<盗難に関して>盗難届を作成する事になります。返ってくる可能性は殆どないと考えておきましょう。(汗)

関連ページ